berlutii

イタリーのberlutii は、凄い。

靴に、彫り物がある。

革に彫るなんて、かんがえられない。

色も、微妙に変化している。


芸術作品だ!

パスポート入れを、落札しそこなって以来、私の信用は、がた落ちだ。


他のブランドで、探したけれど、満足度がない。


大体が、私は、
余計な話を、したわけだ。



寝ている子供を、わざわざ起こして、おねだりさせたのだから。


ハイブランドの、値段を、知らないから、いいね なんて、ただ見ただけで、言う。


自分が買うわけではないので?




眼の保養をしているだけ。


銀座で、個展をすると、時間潰しに店にはいる。

ドアを開けてくれる。


買うわけない人だと、店の人もわかっているらしい。


長居すると、出にくくなる。


ヴィトンのブラウスを、みていた。後で、モデルの、ミランダ カーが、それをきていた。



ブランド品は、そうした高額所得者の日常品なのだ。


10号が売れるだろうなんて、勘違いして、ヴィトンのスカートを、買ってしまった。


絵は、売れずじまいだった。


作品を、販売してから、買い物をするようにしなくては。
a0372743_19091272.jpg
a0372743_19091680.jpg

[PR]
by salon_de_lys | 2017-08-08 18:19