赤は怒り

私は、赤を使いたいから、使う。
しかし、画面のサイズにもよるが、沢山赤があると、ずっと見てられない。


怒りを表現する赤。


ブルー グリーン 白などは、癒し系で、最終的には、赤を、減らした構成に落ち着く。


気分良く、長く観賞するための、画面構成です。


[PR]
by salon_de_lys | 2017-08-12 22:30